2009年03月04日

「デトロイト・メタル・シティ」

昨夜は東京も雪が降りました雪

積もったら翌朝凍るからイヤだな〜って思ったら、ほとんど積りませんでした。

イヤだと思ったものの、積もらなくてちょっとガッカリしてたりします。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先週末は「デトロイト・メタル・シティ」を見ました。

『純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、崇一は自分の意思とは関係なくカリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。』


これ、とても面白かったです。
何も考えずにゲラゲラ笑うには最高です。
原作の漫画がありますが、2時間の枠ならこれで良いでしょう。

とにかく根岸がクラウザーになるってことだけで成立している映画です。

松ケンの演技が最高!
根岸の時はムカつくくらい(笑)気持ち悪いし、クラウザーさんになるとメチャメチャ凄い。
根岸が歌うシーンはクネクネとしてるし、走り方もキモイ。

脇の配役も良く、社長役の松雪泰子は出てきて第1声からブッ飛ぶようなセリフ。
こういう役は松雪しかいないでしょ?って感じ。

ヒロインは加藤ローサ。
この子ってこういう役をやるとホントに良いですね。
ちょっと「ポワン」と抜けてる感じがたまらないのです。

また、DMCのファン(信者)の代表に大倉孝二。
この人には「天国の本屋〜恋火」を見てからハマってるのですが、今回も相変わらず鬱陶しいくらいの熱演。

アメリカのデスメタルのカリスマとして、KISSのジーン・シモンズが出演してます。
これは嬉しかったです。


音楽がテーマの映画なので、曲をたくさんやってくれる。
映画「NANA」はその辺が不満だったので。
クラウザーさんのステージは文句なくカッコ良いです。

また、高橋一生って歌が上手いんだね〜。

根岸はいつもクラウザーさんの衣装一式を持ち歩いてるの?とか、突っ込むのはやめて楽しく見て下さい。
これはおススメです。


ちなみに、我が家で「クラウザーさん」といえば、これ ↓

クラウザー付き

ZRXの後ろに付いている「箱」


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ



posted by サスケ at 13:58| 東京 🌁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜
デトロイトメタルシティーは見てみたいですね
KISSをモチーフにしてるってのがいいっす
え?
ジーン・シモンズも出るんですか?
それを聞いたら見ずにいられない!
映画の中で火を噴いたり
血を吐いたりするんですか?
曲はKISS掛かるんですか?
映画の題名からすると
Detroit Rock Cityあたりが掛かると嬉しいんですけど!

明日からWBCですね
初戦の先発はダルちゃんのようですね
中国なら楽勝でしょ?
Posted by maverick at 2009年03月04日 18:45
maverickさん、ども!
これはおススメですよ〜(^.^)ぜひ見て下さい。

ジーン・シモンズはKISSのメイクでは出演していません。
曲もKISSのではないと思います。
でも、メチャクチャカッコイイですよ!
Detroit Rock Cityの頃は中学生でした。
すごく懐かしいです。

中国相手なら楽勝だとは思いますが、油断大敵です!
応援しましょう!
Posted by サスケ at 2009年03月05日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。