2009年03月13日

「ぐるりのこと。」

先週末は「ぐるりのこと。」を見ました。

「1993年、何事にもきちょうめんな妻の翔子(木村多江)と法廷画家の夫カナオ(リリー・フランキー)は、子どもを授かった幸せをかみしめていた。どこにでもいるような幸せな夫婦だったが、あるとき子どもを亡くしてしまい、その悲しみから翔子は心を病んでしまう。そんな翔子をカナオは温かく支え続け、2人の生活は少しずつ平穏を取り戻してゆく。」


この作品で木村多江が日本アカデミー賞の主演女優賞を取ったんですよね。

日本アカデミー賞って、授賞式を放送しているテレビ局主導のようで好きではないのですけど、これは本当に主演女優賞に相応しい演技でした。

木村多江も良いけど、夫のリリー・フランキーもとても自然な演技で、こちらにも助演男優賞をあげてほしかったです。

夫婦の描写がリアルです。
ちょっと下ネタがキツイので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、ある夫婦が10年かけて悲しみを乗り越えていくところを淡々と見せてくれます。

悲しみを乗り越えた後の木村多江がキレイでね〜。
仏壇に桜の花びらを供えて、子供に語りかけるところでウルウルしちゃいました。

これまたおススメの映画です。
特に、これから夫婦になる人たちに見てもらいたいと思います。


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ




posted by サスケ at 14:08| 東京 ☀| Comment(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
木村多江もいいですね〜
声がいいですよね
とびきりの美人じゃないけど
雰囲気があっていいですね〜
和服も似合うし好きな女優さんです

明日は午前中大荒れの天気みたいですね
バリオスいじりは午後からですか?
Posted by at 2009年03月13日 19:59
上のコメント俺で〜す
名前入れるの忘れちった!
Posted by maverick at 2009年03月14日 08:28
ぷぷぷ(笑)
やっぱりmaverickでしたか(^.^)
木村多江、いいですよね〜。
「救命病棟24時」の頃から注目していました。
ちょっと幸薄い感じがたまりませ〜ん。


Posted by サスケ at 2009年03月15日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。