2009年03月27日

「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」

先週末は「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」を見ました。


『戦国時代、小国の山名は隣接する大国早川陥落を狙い、まずはもう一つの隣国である秋月に攻め入り成功を収める。その城内で山名の軍勢は秋月の軍資金である“黄金百貫”を見つけようと躍起になっていた。そんな折り、城で強制労働をさせられていた武蔵(松本潤)と新八(宮川大輔)は逃走し、偶然滝のほとりで黄金百貫を見つけるが……。』


あまり評判が良くないのは承知で、長澤まさみちゃん黒ハート目当てで見ましたが…やっぱりこれは失敗でしょ(-_-;)

以前にオリジナルの黒澤明監督版も見ましたが、痛快な冒険娯楽活劇でとても面白かったのですが、こちらはいらぬ恋愛要素などを入れたために違和感アリアリでした。

前半はわりと面白く、しかも長澤まさみちゃんもいつもとは違うキャラなので面白かったけど、後半からグズグズになってきます。

架空の世界の物語ながら時代劇仕立てなのでやはり日本のものなのですが、日本ならばお姫様って雲の上の存在で身分の違いってのがあるけど、何と松潤扮する武蔵は姫に対してタメ口で、あろうことか名前を呼び捨てにするという暴挙。

ジャニのタレントを使うからこんなことになるのよ…。


ただ、真壁六郎太役の阿部寛が良かったです。
ホントに良い俳優になりましたね。

僕は黒澤版の真壁六郎太役の三船敏郎が好きでね〜。
特に馬に乗るシーンがカッコイイ!


黒澤版の「隠し砦の三悪人」はジョージ・ルーカスがこの作品にインスパイアされてスターウォーズを作ったのは有名な話ですが、こちらの映画は逆にスターウォーズの要素を取り入れています…が、そこが間違いでは?

織田裕二版「椿三十郎」は原作に忠実すぎてイマイチですが、こちらは原作離れ過ぎてイマイチでした。

…で、結局「隠し砦」は?「三悪人」は?(^_^;)


長澤まさみちゃん大好き黒ハートなので、彼女の映画は何本も見ていますが、彼女がメインの映画で今までに面白かったものが残念ながら無いのです(T_T)

制作側が長澤まさみちゃんのキャラに頼りっぱなしなのかな?

映画メインで活動している女優さんなので、早く「代表作」と言える作品ができることを期待しています。


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ




posted by サスケ at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

黒澤の隠し砦は映像的に斬新だった覚えがあります
モノクロ映像における最大限のライティング演出が
随所に見られる迫力の映像だった覚えがあります
長沢まさみが演じたお姫様役も
黒澤作品では演じてる女優さんは名前解らないけど
魅力的な人でしたね
お姫様なのにちょっと野生的で
確か三悪人の中の三船以外の2人が
スターウォーズのR2D2とC3POの面白コンビの
モデルになってるんじゃなかっでしたっけ?
Posted by maverick at 2009年03月29日 02:35
maverickさん、ども!

黒澤版は本当に面白いんですよね。
なんと言ってもリアリティが凄いんです。

この映画ではスターウォーズのR2D2とC3POのモデルになった二人のうち一人が松潤なので、宮川大輔ひとりで笑いをとってるのが寂しかったです〜。
Posted by サスケ at 2009年03月29日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。