2009年04月09日

「ハンサム☆スーツ」

先々週は「ハンサム☆スーツ」を見ました…ってずいぶん前の話だ(^_^;)

「ヤッターマン」のことを先に書いちゃったから遅くなってしまいました。


『定食屋を営む大木琢郎(塚地武雅)は優しくて料理上手にもかかわらず、ブサイクでメタボリックな体型が災いし、33年間彼女がいない。ある日、紳士服店を訪れた彼は店長から1着のスーツを勧められる。言われるままに袖を通してみると、琢郎は顔も体型も見違えるようなハンサム男・光山杏仁(谷原章介)に変身していた……。』


先日はテレビ版の「ハンサム☆スーツ」をやっていましたね。
始まりは何となく似ている話でしたが、やはり劇場版の方が段違いに面白かったです。

こちらの方はしっかりとしたテーマがありました。

この映画はとにかく谷原章介のキレた演技に尽きるでしょう。
脚本の鈴木おさむは谷原を覚醒させたと言っても過言ではありません。

2006年公開の鈴木おさむ脚本の「ラブ☆コン」(これもおススメ)という映画での
「よろしQUEEEEE〜N!!」
にはぶったまげました(笑)
前半のラブコメ的な映画から、後半に谷原が登場して圧倒的なキャラですべて持って行ってしまいます。
(この映画では「土下座出演」ウェンツを探せ!)

これ以降「谷原章介」というキャラが確立されたと思います。


これって先に塚地が演技したのを撮って、それを谷原章介がコピーしたのかな?
動きがホントに塚地なのです。

ストーリー的には、オチが先に読めてしまうのがすごく残念ですけど、かなり楽しめます。

初めてハンサム・スーツを試着するところはメチャメチャ笑わせてもらいましたわーい(嬉しい顔)

しかし「洋服の青山」おいしいな〜。
すごいコマーシャルになってるよな〜。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先日、相方に「こんなスーツがあったらどうする?」って聞いたら「毎日、城田優が家に帰ってくるなら最高黒ハート」だってさ…たらーっ(汗)


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ





posted by サスケ at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。