2010年01月22日

「鴨川ホルモー」

久しぶりに映画の感想を書きます。

先週末は「鴨川ホルモー」を見ました。

『二浪した後、念願の京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、一目ぼれした早良京子(芦名星)の存在が決め手となり「京大青竜会」というサークルに入部する。安倍はここをレジャーサークルか何かだと思っていた。しかし、実態は京都に千年伝わる競技、“ホルモー”のサークルだった。』


ホルモー.jpg

映画館で予告を見た時から見たくて仕方がなかったのですが、ようやく見ることができました。

これは…バカらしくてくだらない(笑)
何も考えずに見ると最高な映画です。

一応「青春映画」なんでしょうね(^_^;)

「京大青竜会」が何のサークルだかわからずにストーリーが進行しますが、部長の荒川良々が語ると不思議な説得力があり(笑)なんとなく「そうなのか」と受け入れてしまいます。

オニ語と踊り?が面白いです。
見終わった後「ゲロンチョリ〜!(つぶせ!)」と叫びそうになりました(笑)


原作者の万城目学って「鹿男あをによし」の人なんですね。
どちらも変な世界だ(笑)


キャストは僕の好きな役者さんが多く出ているのが嬉しかったです。

山田孝之って「クローズZERO」ではメチャメチャカッコイイし「白夜行」ではメチャ暗いし「電車男」ではメチャ変だし…と、改めて引き出しが多い役者だと思います。

栗山千明はダサダサな格好で出てきますが、この人の

ゲロンチョリー!!

が最高に迫力があって美しいぴかぴか(新しい)

芦名星が小悪魔ってのがイマイチ納得できませんでしたが…たらーっ(汗)


しかし大の大人がみんなでバカやってるよな〜(笑)
何で「レナウン娘」なんだろう?(笑)

笑いたい時にはおススメの映画だと思います。


ゲロンチョリー!!


↓ポチっとしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ




posted by サスケ at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。