2012年11月02日

エアフィルター交換

もうしばらく乗ることになったリード100ですが、今度はエアフィルターを交換してみました。

何度も書いていますが、普通のバイクならあれこれといじれるのに、スクーターについてはサッパリわからないのです(^_^;)

でも、エアクリーナーの位置なら分かっているので、サクサクと交換です。

CIMG5837.JPG

↑ これがエアクリーナーボックスですな。
上にかぶさっているカバーを取らないと、ボックスを開けるネジが外せないので…

CIMG5838.JPG

カバーの爪を折らないように慎重にカバーを外します。
…しかし汚いなぁ(^_^;)

毎度思いますが、スクーターの外装ってホントにパズルのようです。
ただネジを外してバンバンと外すことはできなくて、外す順序があるんですね。

そしてカバーを開けてみます。
8年前に買ってから一度も開けていないので…もしかしたらフィルターがボロボロになって風化しているんじゃないかとドキドキでしたたらーっ(汗)

CIMG5839.JPG

ボックス内はけっこう汚れていますあせあせ(飛び散る汗)

でも、キャブ側はあまり汚れていないから、フィルターがしっかりと仕事していたんですね。

フィルターは原形をとどめていたのでホッとしました(笑)

CIMG5840.JPG

汚れが堆積しているのと、虫までくっ付いていて…(^_^;)
本来ならばガソリン等で洗えば再利用できるところですが、今回はデイトナのターボフィルターに交換します。

CIMG5836.JPG

新旧の比較です。

CIMG5842.JPG

右側がターボフィルター。
純正が湿式なのに対して、ターボフィルターは乾式です。

裏側は粗めのスポンジとなっています。

CIMG5843.JPG

純正よりもかなり吸入効率が良さそうです。
…が、もしかしたらキャブのセッティングが必要となるかもしれません。

まぁ、マフラーも換えていないし、そのままでも大丈夫だと思いますが。

そしてターボフィルターをセットします。

CIMG5844.JPG

あ、その前に、あまりにもボックス内が汚かったので適当に(笑)掃除しておきました。

CIMG5841.JPG

ボックスのふたを元に戻し、またついでに周りをキレイにしておきました。

CIMG5845.JPG

再びカバーを取り付けて終了ぴかぴか(新しい)

CIMG5846.JPG

一番初めの写真よりもキレイになっているでしょ?(笑)


そして終了後にテスト走行ですダッシュ(走り出すさま)

CIMG5847.JPG

今までは大きくアクセルを開けた時に少しもたつく感じがありましたが、気持ち良く加速するようになりましたるんるん
吸入効率がアップしたおかげですかね。
ガスがうすい感じもしないので、キャブセッティング無しで大丈夫そうです。


実はCBRの方もフィルターを用意してあるんですが…面倒なので(こればっかりだ<笑)もうちょっと先に交換しようと思っています(^_^;)


↓ ポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 バイクブログへ


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


人気ブログランキングへ




banner2_234x60.jpg





posted by サスケ at 22:51| 東京 ☁| Comment(6) | リード100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらにも足跡を
やっぱりエアクリはこういう感じで簡単に交換できますよね。

JOG90は、LEAD100のエアクリ部にバッテリーがあり、キックの付け根のシートカウル下部にエアクリBOXがあります(笑
しかも外れる側が、ジョイント部なので、シートカウルを外さないと取り付ける空間がとれません。
サービスマニュアルではシートカウル脱着不要となってるんですけどね。

サイドカバー左右とも外す>キャリアを外す>シートカウルを外す>まだ若干空間が足りないので、ステップを外す
知らない人かが見るとエアクリフィルターの交換に見えないでしょうね・・・・BOXの中にフィルターが入ってませんでした(笑

ものはついでに、シートを外して、キャブのO/Hと、ゴム製のインテークマニホールドを交換。
ブレーキホースとマスターシリンダーの交換、張り付いたキャリパーのO/Hとギアオイルの交換を、もののついでの勢いで。
2年ごとのインテークマニホールド交換って、ヤマハさんの考え方が間違っている気もしますが・・・
逆に言えば、それくらいメンテナンスしろというメーカーの意思表示なのかもしれませんが。

おかげさまでLEAD100のだいたいの構造は分かりました。スクーターなのに整備性はとても良いですね。
自分の原付なら、とりあえずカウルを全部ばらしてしまうんですけどね。何か所かカウルの爪が割れました・・・割った手ごたえはなかったんですが。
Posted by 神崎 at 2012年11月08日 22:47
神崎さん、ども!

JOG90をいろいろとやっているんですね!

僕はスクーターの構造が良く分からないので、少しづつ勉強しながらいじっています。
バイク屋さんの社長も「なるべく自分でやった方がいい」と言っているので。

やっぱり古い車体だとカウルの爪折れが恐怖ですよね(^_^;)
なので、なるべく日中の暖かい日に作業するようにしています。
寒い冬の日だとパキっと折ってしまいそうで(笑)
Posted by サスケ at 2012年11月11日 22:07
ZZR1100は店に出してますが原付くらいは自分でやろうかと・・・・・
JOG90のライトカウルは6本のうち4本のネジ留め部が折れました。折ったのか折れていたのかは不明。
古い車体だと店も触りたくないでしょうね。経年劣化としても、店の責任にされる時代ですから。

JOG90は2回盗難されて3台目です。こだわりがあるわけではなく、これしか分かりません(笑
一回り大きなアクシス90の方が良かったんですけどね。初めて店で「整備済」を購入しましたが・・・。
ヤマハ原付は外品が多いので(粗悪品も多いですが)、その点はホンダ車より楽です。
クランクシャフトも安価ですしね(私のように壊すのが前提ってのが、そもそもの間違いですが)。

オイルポンプの吐出口がもげました。とりあえず暫くは混合です。
スズキ車は混合に出来ないのですが、その点、ヤマハ車やホンダ車は楽です。
・・・まともな状態で乗ると言う前提がない私です(笑
Posted by 神崎 at 2012年11月17日 20:33
神崎さん、ども!

JOG90って、ちょっとマニアックですよね(笑)
スクーターって、とりあえず走ればいいやって感じで、メンテナンスしないで乗っちゃいますが、やっぱりメンテは大事ですからね。

やはり古い車体はいろいろあって大変ですよね(^_^;)


Posted by サスケ at 2012年11月17日 22:47
私の場合、「足」なのでカウルが割れても落ちなければオッケーです(落ちるようならインシュロックでくくりますが)。
基本的に社外品(海外製の安物)で、最低限のメンテナンスはしますけどね。
古い車種は、社外品が多いのがメリットですかね(消耗品は全て安価な海外製を使用)。

オイルポンプも結局、グランドアクシス1型のボアアップ用の強化オイルポンプ(120cc用)をオイルポンプワイヤーなしの「全閉」で付けました。
外品JOG50用のオイルポンプと迷ったんですけどね(純正JOG90用オイルポンプという素直な選択肢が無いのが私らしい)。

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t282279392
↑こういうのを見ると、ジャンクのリード100が欲しくなります(笑
ホンダ車は、作りは良いのですが、いかんせんホンダが2stに力を入れていないので
ギアオイルが無かった(今も無いかも?)ので、4st用のエンジンオイル指定のはずです。
10W-30のエンジンオイルではなく、ワイズギア(ヤマハ)の75Wか80Wのギアオイルの方が長持ちするそうですね。
メーカーが20年使うことを想定してないだけですが(笑

ライコ・・・時間つぶしに東雲店に行った記憶が・・・・
Posted by 神崎 at 2012年12月03日 22:42
神崎さん、ども!

スクーターをいろいろといじっているみたいですね!


リード100は実用に使うなら最高なんですが、2ストらしさはあまりないかもしれません。
まぁ4ストのスクーターよりも速いですけどね。

Posted by サスケ at 2012年12月08日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。