2012年11月16日

ウインカーを全交換

ちょっと前にまたタレてきたウインカーバッド(下向き矢印)

その時は「今後検討します」なんてことを書きましたが、そう言えば予備のウインカーがあったことを思い出しましたひらめき

SC28用だと思ってヤフオクで買ったウインカーでしたが、SC33用だったのでお蔵入りしていたのです。

CIMG5866.JPG

このウインカーはCBR929RRとかVTR1000Fと同じものです。
VTRの時はウインカーが垂れてくるなんてことは全く無かったので、これに全交換することにしました。
モノによっては細かい傷の多いものもありますが、おいおいそれも新しくしようと思います。

SC33(3型)とはカウルもリアフェンダーも同じだから問題なく付くだろうということで、さっそく作業開始です。

CIMG5867.JPG

ノーマルです。

チョコチョコとウインカーを外して…

CIMG5870.JPG

右がSC28用で左がSC33用。
大きさが一回り違います。

裏返すと…

CIMG5874.JPG

SC28用はウインカー本体とゴムとのジョイントがネジ止めです。
これが垂れてくる原因なのでしょうか?

CIMG5871.JPG

SC33用はポン付けでした。

左右を比べて見ると…

CIMG5872.JPG

右のみ交換してます。
やっぱり小さいですね。

ウインカー球が入っているのか確認していませんでしたが…

CIMG5873.JPG

しっかりと点灯していますひらめき

ウインカーを外していて気付きましたが、アッパーカウルのウインカー上のダクトって、直接エアクリーナーボックスに空気を送り込んでいるわけじゃないし、どこかを冷却しているわけではないし…たらーっ(汗)と、ちょっと不思議な部分でした。

でも、ここから指を入れるとウインカーの配線を引き出すことができます。

CIMG5875.JPG

おかげで非常に簡単にウインカーの交換ができますわーい(嬉しい顔)
何とビックリのホンダの「親切設計」(笑)


フロントの交換が終わり、リアもサクサクと終わらせて…なんて思っていたら、ここで思わぬ事態ががく〜(落胆した顔)

CIMG5882.JPG

上がSC28用のリアウインカーですが、見て分るように配線の長さがまるで違いますたらーっ(汗)
SC33用は前後とも共通な長さでした。

そのため、無理して接続しようとしても微妙に届かないバッド(下向き矢印)

…でも、こういう障害はホントに嬉しい(笑)

ここで作業を一時中断して、子供たちとライコへ車(セダン)

CIMG5878.JPG

手持ちのギボシが無かったので買いに行きました。

そして延長コードを作りました。

CIMG5883.JPG

純正と同じ色の配線の色にしてみました。

これを使って配線を繋いで作業終了ですぴかぴか(新しい)


フロント側の交換前

CIMG5868.JPG

交換後

CIMG5876.JPG

リアの交換前

CIMG5877.JPG

交換後

CIMG5884.JPG

ちょっと小さくなって精悍な感じになりましたぴかぴか(新しい)

…っても、言われてみなければ全然わからないですけどね(笑)

これでタレることを気にしなくて済むようになって良かったです〜!わーい(嬉しい顔)



↓ ポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 バイクブログへ


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


人気ブログランキングへ




banner2_234x60.jpg


posted by サスケ at 22:16| 東京 ☀| Comment(2) | CBR900RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウィンカーで苦労してますね。
カウルのダクト穴は設計時期が同じようなCBR400RRに在る様にキャブレターへの冷却ガイドダクトを取り付けるつもりじゃなかったと思ってました。
Posted by salt at 2012年11月18日 09:48
saltさん、ども!

やっぱりSC28のウインカーは重いんですかね?(^_^;)
SC33のモノにして解決してくれると良いんですが…。

カウルのダクト穴から上手いことエアの取り入れができないかな?って考え中です。
どうもエアクリーナーのダクトが中途半端な感じがしていますので。
Posted by サスケ at 2012年11月19日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。