2010年03月17日

満島ひかり

TBSで放送中の「ブラッディマンデイ」TV

前作の方が面白かったなぁ…とか思いながらも毎週見ています。

…が、初回からあおい(藤井美菜)は死んじゃうし、4話で折原マヤ(吉瀬美智子)も死んじゃうしで、キレイどころがどんどん退場してガッカリだったのですバッド(下向き矢印)

唯一の光(笑)が今シリーズより登場した「J」の治療をしている医師:倉野理沙なのですが。


倉野.jpg

先週の放送でいよいよ正体が明らかになり「良い表情の演技をする女優さんだなぁ…」と思っていました。

実はこの女優さんが誰か知らなかったので、ちょいと確認したら…


え?満島ひかりたらーっ(汗)



「ウルトラマンマックス」のエリーじゃん!がく〜(落胆した顔)

今、我が家ではマックスが大ブームで、エリーはアイドル的存在黒ハート


エリー.jpg

エリーはDASHのオペレーターでアンドロイド。
コバ隊員絡みの話が面白いのです。


いや〜、最終回直前まで全然知らなかったなぁ(^_^;)

マックスは5年くらい前なので、ビックリするほどイメージが変わりました。


いよいよ次回は最終回です。
今更ながら(^_^;)満島ひかりに注目です!

最後はどうなるのか楽しみ〜わーい(嬉しい顔)


↓ポチっとしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ






posted by サスケ at 14:43| 東京 ☁| Comment(8) | TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ブラッディ・マンデイ

先週の土曜日から「ブラッディ・マンデイ」が始まりました。

今回のは「コード・ブルー」と同じく「シーズン2」というサブタイトル付き。

前作の最後は「続編作りますよ〜!待っててね〜!」的な終わり方だったので「やっぱりたらーっ(汗)」って感じですが。

このドラマは大好きな松重豊が珍しくカッコイイ役をやっているのと、三浦春馬と藤井美菜がお目当てで見ていましたが、第1話はかなり面白かったものの回を重ねるごとに突っ込みどころ満載のドラマになって、別の意味で楽しんでいました。

特にサード・アイの皆様の間抜けっぷりには…(^_^;)

なので、今期のドラマの中で一番期待している番組です。


で、第1話は2時間スペシャル。

これがかなり面白かった!

相変わらず加納さん(松重豊)はカッコいいし、マヤ(吉瀬美智子)は妖しいし。

思わせぶりなカットが多いのには参ったけど、スピーディーな展開で楽しめました。

…が、旅客機に核爆弾が仕掛けられ、起爆装置が解除できずにぎりぎりのタイミングで霧島ちゃんが扉を開けて海に投げ捨てようとしていたが、もっと早く気付けよ!…って突っ込みたくなりました(笑)

しかも1秒前に解除成功って…神業だたらーっ(汗)
さすがファルコン(笑)

ところでマヤって死んだんじゃなかったの?

最後に出てきたのは「K」?
前作で死んだはずでは…双子ってのはやめて下さいね(笑)

…と、気になるところは多々ありますが、一番声を大にして言いたいのが…


何であおい(藤井美菜)が死んじゃうんだよ〜!もうやだ〜(悲しい顔)

これじゃ楽しみが半減ぢゃないか…たらーっ(汗)

藤井美菜って映画「シムソンズ」も良かったが、ショートフィルムの「雨の翼」が良かったのよね〜黒ハート


新たなテロリスト集団の正体も不明だし、なぜ「J」が狙われているのかもわからない。

また味方の中に敵がいるのか?

次回が楽しみですわーい(嬉しい顔)


↓ポチっとしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ




posted by サスケ at 15:38| 東京 ☀| Comment(2) | TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

「僕の生きる道」

フジテレビで夕方に再放送されていた「僕の生きる道」が昨日終わりました。

このドラマは僕が今まで見たドラマの中でもベスト3に入るくらい好きなのです。

仕事中に携帯に録画して、帰りの電車の中で見てはウルウルもうやだ〜(悲しい顔)していました(笑)

何年か前に、生徒役のジャニの○クンが問題を起こしてしまったので再放送できなくなり、「お蔵入り」してしまうのではないかと危惧した僕はDVD BOXを買ってしまったのです。

僕の生きる道

DVDもあるんだし、いつでも見られますが、やはり好きなドラマは携帯でも見たいのです(^_^;)
でも、再放送はかなりカットされているのが悲しいなぁ。

主演の草g 剛は役作りのために9kgも減量したそうで、最終回に裸になった時はホントにガリガリでした、

このドラマでの好演があって、草gクンは俳優としての評価を高めたと思っています。

あと1年で死ぬとわかっていても、あんな生き方ができるなんて素晴らしいです。
僕にそういう「覚悟」ができるかわからないなぁ。

主人公が残りの人生を精一杯生きることで感動を呼ぶ。

僕はこのドラマを見て以降、人が死ぬことで涙を誘うドラマや映画を評価しなくなりました。
だから、いくら長澤まさみが好きでも「セカチュー」はねぇ…たらーっ(汗)
って感じなのです。

今日から、ある意味「名作」の「スタアの恋」の再放送が始まるので、これもチェックですわTV
この草gつながりって「任侠ヘルパー」の番宣なんですか?


僕の好きなドラマの筆頭は…

王様のレストラン

「王様のレストラン」なのです。

三谷幸喜が自ら「奇跡のドラマ」と呼んでいます。
このDVDが発売された時は嬉しかったな〜わーい(嬉しい顔)
コメンタリーが面白くて、買って得した気分になりましたぴかぴか(新しい)


好きなドラマと言えば、もうすぐ「救命病棟24時」のパート4が始まります。
パート3は僕的にはズッコケてしまったので、今度はどうなることやら。
でも、パート2に出ていた看護師の山城さん(木村多江)が出るのがとても嬉しいのです揺れるハート

初回は14日?楽しみ〜グッド(上向き矢印)


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ




posted by サスケ at 16:15| 東京 ☀| Comment(0) | TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

「白夜行」

日曜日からTBSで「白夜行」の再放送が始まりましたTV

これは2006年の冬に放送されていました。

東野圭吾の原作も読みましたが、僕的には「傑作」なのですぴかぴか(新しい)
ドラマ版は原作ファンなどから賛否両論(否の方が多いかも)だったし、ちょっと作風も「暗い」ので視聴率もイマイチでした。

原作では主人公(雪穂と亮司)の心理描写や二人の行動がほとんど書かれていないのでドラマ化は難しい作品なのですが、逆に原作に書かれていない部分を中心に進めているので、ドラマとして上手く成立させていると思います。

「雪穂はあんな性格ではない」という意見が多いのですが、原作ではその辺についてはまるで書かれていないので、ドラマの雪穂の解釈も「アリ」だと思うのです。

息絶えた亮司に背を向けて歩き去るシーンがありますが、もしかしたらドラマみたいに泣いていたかもしれない。
その辺は受け取り方の違いだと思うのです。

最後まで見続けると、制作者が「白夜行」という作品に対してとてもリスペクトしているのが感じられます。


とにかく少女時代の雪穂役の福田麻由子が素晴らしい!
第1話は福田麻由子の独壇場で、その演技の上手さから、とにかく「濃い」のです。
2話から登場する綾瀬はるかがかわいそうなくらいなのです。


難点は、亮司役の山田孝之と松浦役の渡部篤郎が「ボソボソ」と話すのでセリフが聞き取りにくいことと、武田鉄矢の関西弁が…(笑)


第10話が特に秀逸で、全ての点(事件)がつながった時はものすごく面白かったです。
この話で、なぜ武田鉄矢を起用したかがわかります。
まるで金八先生なので(笑)


ドラマとしての出来は良かったのに視聴率がふるわなかったので、同じ
東野圭吾原作の「流星の絆」をドラマ化した時はクドカン脚本で明るくしようと思ったのでしょう。

確かに視聴率は良かったのですが、ドラマとしての出来は…バッド(下向き矢印)でした。
OPの嵐の歌を聞いただけで見る気が半減しました(笑)


今日も再放送を携帯で録画して帰りの電車内で見ようっとるんるん


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

人気ブログランキングへ




posted by サスケ at 14:52| 東京 ☁| Comment(2) | TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。